賃貸住宅から引越しする際は掃除が大切

借りている賃貸住宅から引越することになったら、物件を管理している不動産会社に連絡しなければなりません。退去を希望する日から一ヶ月前までには連絡しましょう。


退去の予告については契約書に記載されていますが、多くの賃貸物件が一ヶ月前となっています。入居者が退去する物件は不動産会社の担当者が来て立ち合いでチェックを行います。破損や汚損の状況を入居者と一緒に確認しながら、入居者の過失によるものであれば修繕費が請求されるでしょう。


退去立ち合いの日には部屋の状況を細かく確認していきます。引越作業で荷物の排出が終わってから退去立ち合いを行うため、日頃掃除が行き届かない洗濯機の下やタンスの後ろ、冷蔵庫の裏側等に汚れが溜まってるかもしれません。


掃除をしておくだけで汚れの状況は全然違いますから、立ち合いまでにキレイに掃除しておくことをお勧めします。引越当日に不動産会社と約束してしまうと、荷物を出してから掃除する時間がないでしょう。引越先が近くであれば、引越した翌日以降に立ち合いの日を設定してもいいですね。


ゆっくり掃除ができるので敷金から相殺される修繕費用が節約できるでしょう。退去日までは家賃が発生することになります。


安く引越しするなら無料で引っ越し業者を比較して選びましょう!
引越し価格ガイド


詳細はコチラ

HOME'S引っ越し


詳細はコチラ

引越し侍


詳細はコチラ