引越をしてもパスポートはそのままで構わない

パスポートを取得する場合、戸籍謄本などが必要です。ただ、戸籍謄本には現在の住所などは載っておらず、パスポートにも住所は書かれていません。ただ、パスポートを持っている本人が、任意として自分の住所を記入出来る欄があります。


なので、もし落としてしまった場合などは、ここに書かれている住所を見て、警察などが連絡出来るようになっているのです。では、パスポートに書いた住所から引越をした場合、何か届けないといけないことはあるのでしょうか。


これは、特にありません。パスポートを作ったら、どこに引越をしたとしても届けは不要なのです。旅券とは違い、引越により住所が変わったということを知らせないといけないのは運転免許証です。


運転免許証は旅券と違い、正式な形で住所が記載されているので、転居したら新たに発行しないといけないのです。ただ、旅券についても紛失の可能性を考えた場合、住所が変わったら、任意で書いた住所を消して、新しい住所を書き入れておいた方がいいでしょう。


しかし、あくまでも任意なので必ず書かないといけないというわけではありません。人に見られるものに詳しい個人情報を書くのは嫌だという場合は住所を書かなくても問題はありません。


安く引越しするなら無料で引っ越し業者を比較して選びましょう!
引越し価格ガイド


詳細はコチラ

HOME'S引っ越し


詳細はコチラ

引越し侍


詳細はコチラ