引越に伴ってプロバイダを解約する必要はあるのか

現在のインターネット接続の契約が、回線会社とプロバイダが合わさっているプランの場合、引越先で回線会社を変更するとプロバイダも変更しないといけないのでしょうか。これは例外もありますが、解約せずに済む場合も少なくありません。


というのは、回線会社が変わったということを連絡することによって、別のプランに切り替えて使い続けることが出来る場合があるからです。もし、解約して、引越先で別のプロバイダと契約しないといけないという場合は、引越をする前に申し込んでおくといいでしょう。というのは、インターネットから料金の支払いをクレジットカードでする形で申し込めば、即日で契約が完了してIDとパスワードが発行されることが多いので、引越先ですぐに切り替えることが出来るからです。


ただ、IDとパスワードは、後日、書面でマニュアルと共に郵送されるてくるので、申し込みフォームの備考欄などに、引越先の住所を書いておく必要があります。現在使っているプロバイダの解約ですが、届けを出せばすぐに契約が切れるところもありますが、申し込みに締め日があって、その日を過ぎてしまうと解約が翌月になってしまい、余計に料金を払わないといけないこともあるので注意しましょう。


安く引越しするなら無料で引っ越し業者を比較して選びましょう!
引越し価格ガイド


詳細はコチラ

HOME'S引っ越し


詳細はコチラ

引越し侍


詳細はコチラ