引越後に郵便局に転居届を出す

引越をした場合、郵便局に転居届を出しておいた方がいいでしょう。家族や友人、会社など、手紙を送ってくる可能性のある相手には伝えたという場合でも、親しい関係にないところから郵便物が届けられることがあるからです。


そういったものはどうせ勧誘の類いだから、わざわざ引越先に転送してもらわなくていいという人もいるかもしれませんが、古い住所に転居してきた人に個人情報を知られてしまうかもしれません。転居届の出し方は簡単で、郵便局に行って所定の書類に必要事項を書いて出すだけです。この際、身分証明書の提示を求められます。


また、古い住所が記載されている公的な証明書も求められます。というのは、新しい住所が書かれている証明書だけを提示して転居届が出来てしまうと、実際には古い住所に住んでいたことのない人でも、その住所宛に出された郵便物を転送してもらうことが出来てしまうからです。


また、手紙の転送はずっとやってくれるサービスではなく、期限が決められているので、引越後は郵便物を送ってくる可能性のあるサービス会社から、住所の変更届を出すようにしましょう。転居先の住所に前の住人宛の手紙が届くということもあるかもしれません。その場合、この人は転居していますといった紙を貼りつけてポストに入れるといいでしょう。


安く引越しするなら無料で引っ越し業者を比較して選びましょう!
引越し価格ガイド


詳細はコチラ

HOME'S引っ越し


詳細はコチラ

引越し侍


詳細はコチラ