引越によって電話番号が変わる場合があります

引越をして、新しい住居に入ると、電話番号が変わってしまうことがあります。基本的には、同じ市区町村内での転居の場合は、電話番号が変わることなく新居でも利用できます。


ただし、たとえば、同じ市区町村内であっても、収容局が違っていると、電話番号が変更になる可能性があるのです。とりわけ、市町村合併などがあった場合は、変わる可能性が低くありません。もし、新しい電話番号がどうなのかについての確認をしたい場合は、電話会社に問い合わせるとすぐに教えてくれます。


なお、電話の手続に関しては、引越の1週間前までに、電話会社へ、現在の電話番号、契約者名義、現在の住所と新住所、工事の希望日等を連絡いたします。手続の仕方としては、電話で変更することも可能ですし、インターネット上で変更することもできます。


また、引越を済ませた後に、以前の番号に電話がかかってきた場合も、対応は可能です。3ヶ月間は、依頼すれば電話の転送をしてもらうことができます。なお、もし新居に電話線が引かれていない場合は、新たに工事が発生いたします。


一般的な賃貸のマンションやアパートであれば、すでに電話線が引かれているのが一般的ですので、工事が不要ですから、費用は2,000円ほどで済みます。


安く引越しするなら無料で引っ越し業者を比較して選びましょう!
引越し価格ガイド


詳細はコチラ

HOME'S引っ越し


詳細はコチラ

引越し侍


詳細はコチラ