引越し先でどうしてもペットが飼えない場合

現在の自宅で犬などの大型ペットを飼っていて、引越先では飼えないという場合、ペットを誰かに譲る、あるいは預けなくてはなりません。飼い主としては、飼ってはいけないというルールを無視して飼い続けたいと考えるかもしれませんが、もし、引越先の家主や管理会社にそれがばれてしまった場合、退去を求められるかもしれません。手放すにしても、出来るだけ身近な場所にいてほしいという場合は、やはり、家族に飼ってもらうというのが一番いい方法でしょう。


この場合、注意しなければならないのはアレルギーの問題です。たとえば、実家の両親は今までペットを飼ったことがないという場合、今は動物が家にいないので問題はないが、実は動物の毛に対してアレルギーがあるがということも考えられます。


なので、アレルギーがあるかどうかを必ず確認しましょう。実際に動物を預けて様子を見るという方法は、アレルギーがあった場合、それが出てしまうことになるので、病院に行ってアレルギーテストをを受けるのがいい方法です。もし、アレルギーがあって飼えないという場合は、引越先の近くでペットを飼ってくれる人を自分で探すか、あるいは譲渡先を探してくれる団体にお願いするといいでしょう。


安く引越しするなら無料で引っ越し業者を比較して選びましょう!
引越し価格ガイド


詳細はコチラ

HOME'S引っ越し


詳細はコチラ

引越し侍


詳細はコチラ