引越は安い時期を選ぼう

引越の際に引越し業者を利用する場合は、時期を考えるといいでしょう。内容は全く同じでも、時期によって業者が設定している料金が大きく変わってくるのです。最も高い時期になるのが業者が繁忙期を迎える3月頃です。


年度末は大学に進学する方が一人暮らしを始めたり、新しく社会人になる方が親元から独立して一人で生活するようになるでしょう。自分で借りた賃貸住宅に住むために引越しなければならないのです。


新社会人だけでなく、ファミリーも子供の進級に合わせて住宅を住み替える方が多いですね。年度末は何かと人が異動する時期となるため、引越の件数が非常に多くなるのです。8月頃も同様に転勤が多くなります。


公務員の方の異動シーズンでもあり夏休みにもあたっているため、業者としては忙しくなるでしょう。安い時期に引越するなら、6月から7月の前半がお勧めです。


新年度になって落ち着いてくる頃ですから住宅を移る方は多くはありません。7月は夏休みに入ると一気に忙しくなります。夏休み前に予約することがポイントです。


年末の12月も混み合いますが、11月なら安い時期と言えるでしょう。11月でも祭日を絡めると高くなってしまいますが、平日が狙い目です。


安く引越しするなら無料で引っ越し業者を比較して選びましょう!
引越し価格ガイド


詳細はコチラ

HOME'S引っ越し


詳細はコチラ

引越し侍


詳細はコチラ