引越しで冷蔵庫や洗濯機を買い替えるときの注意点

引越ししたときには新しい引越し先のスペースにあわせて、また新しく一緒に住む人が増えるようなときはその人数に合わせて家電を買い替えることが多いでしょう。特に冷蔵庫や洗濯機は毎日使うものですが、今まで単身で暮らしていた人が結婚や同棲などで新しいパートナーと一緒に住むようになった場合、これまで使っていたものでは小さすぎて使えないことがあるため、買い替えのタイミングとなるでしょう。


引越しで冷蔵庫や洗濯機を新しいものに買換えするときに注意することがいくつかあります。まず、新しいものは引っ越し後にすぐ使うものなので、配達される日を必ず確認して購入する必要があります。冷蔵庫や洗濯機ともに日々の食事など生活上の必需品です。


テレビやエアコンなどは数日は我慢でできますし、人によってては不要だという人もいるかもしれませんが、冷蔵庫や洗濯機は数日間は使わないとったことができないため新しく買換えした時は必ず引っ越した当日に届くように手配するのがよいでしょう。次に、買い替えしたときには昔のものを捨てるなど処分する必要が出てきます。


冷蔵庫などは「家電リサイクル法」という法律に該当する家電であり、所定の方法で処分することが法律で規定されています。具体的には処分手数料を支払って適正な業者に渡して処分することが求められます。粗大ゴミで捨てたりとか分解して燃えないゴミとして処分することができないので注意しましょう。


安く引越しするなら無料で引っ越し業者を比較して選びましょう!
引越し価格ガイド


詳細はコチラ

HOME'S引っ越し


詳細はコチラ

引越し侍


詳細はコチラ