引越にあたってはパソコンの梱包は厳重に行います

引越のときに、専門業者に荷物の搬出と搬入をお願いする人は多いことでしょう。もちろん、専門業者でしたら、平素から運搬に関する社内研修を行っていますし、何よりも長期にわたっての実績があります。


とはいえ、精密品の移動に関しては、荷物を出す側としては慎重に対処しなければなりません。パソコンなど、たとえばエアパッキンで梱包した程度では不十分です。パソコンを買ったときの箱の中に、形に添うようにきれいに格納しておくことが大事です。


中には、パソコンは自分自身で持って引越するという人もいますが、引越専門業者であれば、そこまで神経質になる必要はありません。厳重な梱包を施して、中身がパソコンであることを明示しておけば、業者は相応の丁寧な扱いをしてくれます。


ただ、運送業者が副業的に引越業務をやっている場合は、要注意です。作業性を最優先に行っていますので、にも地を放り投げたり横積みしたりすることは、珍しくありません。どれだけ厳重に梱包されていても、投げ出されたのでは、パソコンが損傷を受ける恐れは十分にあります。


業者のことですから、当然損害保険には入っているでしょうが、弁償してくれるからそれでいい、という問題ではありませんので、そういった事故のないように準備をしておくことが大切です。


安く引越しするなら無料で引っ越し業者を比較して選びましょう!
引越し価格ガイド


詳細はコチラ

HOME'S引っ越し


詳細はコチラ

引越し侍


詳細はコチラ