引越する際は病院の紹介状も準備しよう

持病をお持ちの方や病気治療中の方が引越することになったら、掛かり付けの医師に相談しなければなりません。定期的に病院やクリニックに通っている方は、引越先で通うことができるクリニックを探すことになるでしょう。


内科に通院していれば同じように内科を探しますし、整形外科で治療を受けている方は別の整形外科に行って治療を継続させなければなりません。どこに引越する予定かを掛かり付けの医師に伝えると、最寄りの病院や知っている医師を紹介してくれることもあるでしょう。詳しい病名や症状だけでなく、これまでの治療の内容についても紹介してもらう必要があります。


そのため医師に依頼して紹介状を書いてもらいましょう。紹介状は引越先で通う病院が決まっていなくても書いてもらうことができます。


必ずしも病院名が分かっていなくても心配することはありません。ただ、紹介状を発行してもらうためには費用負担があります。金額にはいくつかのパターンがありますが、千円以内でおさまる場合と千円以上掛かる場合もあります。


通いたい病院が決まっていない場合は、あらかじめインターネットで引越先の近くにあるクリニック等を調べてみましょう。診療科目や通いやすさ等をチェックするといいですね。


安く引越しするなら無料で引っ越し業者を比較して選びましょう!
引越し価格ガイド


詳細はコチラ

HOME'S引っ越し


詳細はコチラ

引越し侍


詳細はコチラ