引越しは月初や月末は避けた方がいい?

引越の際は専門の引越業者に依頼する方が多いですね。業者に依頼した場合の料金は、様々な条件によって変わります。業者が繁忙期となる年度末や9月頃は料金も高くなることが多いので、引越予定を組む段階で繁忙期を避けた方がいいでしょう。


同じ月でも月初や月末と、それ以外とでは料金に差が出ます。月初と月末は引越する方が多いため、料金がアップするだけでなく予約が取りにくいという特徴もあります。


なぜ月初と月末が混み合うかというと、切りが良いという理由だけではありません。アパートやマンション等の賃貸住宅にお住まいの方は、引越することになれば物件の契約を解約する必要があります。賃貸住宅の家賃は、翌月分を前払いする形が多くなっています。


そのため月末に合わせて退去する方が多いのです。必ずしも末日にすることはありませんが、末日がある週の週末に引越することになるでしょう。


業者に問い合わせてみると、一ヶ月の中でも中旬なら予約が取りやすくなっています。料金面でも中旬が安くなっている業者が多いですね。特に中旬の平日が最もお得な料金で作業を依頼できるでしょう。


業者のホームページを見ると料金が得になる日が表示されている場合があります。予定を組む前に料金を確認することをお勧めします。


安く引越しするなら無料で引っ越し業者を比較して選びましょう!
引越し価格ガイド


詳細はコチラ

HOME'S引っ越し


詳細はコチラ

引越し侍


詳細はコチラ