引越し業者の利用をキャンセルした際の行動

引越しする方の場合では、引越し業者に依頼をして、契約を結ぶことが基本とされています。事前に見積り等を依頼することも基本的な部分として知られており、数多くの業者から選び出したものに依頼をすることになります。


そんな中、人によっては諸事情によって、後に引越しをキャンセルする場面もあります。例えばもっと安く利用することのできる業者を見つけた場合や、引越しそのものを取りやめにする方も存在しており、事情に関しては人によって様々なものがあります。このような状態では業者の用意している約款に基づいて行動をとることが必要とされています。


多い傾向にあることとして、キャンセルするタイミングによって変わる部分があります。例えば当日のキャンセルの場合では、20%の料金が発生したり、前日であれば10%、前々日より前の場合ではキャンセル料が発生しないという例も見られます。


また、引越し業者に依頼をした場合では、事前に段ボールや各種梱包用の資材が提供されている場合も多く見られます。この状況では資材類に関しては、前提として料金の中に含まれている部分と考えることができるために、個人的な都合によってキャンセルする方の場合では、資材類の料金を別途支払うことも多い傾向にあります。


安く引越しするなら無料で引っ越し業者を比較して選びましょう!
引越し価格ガイド


詳細はコチラ

HOME'S引っ越し


詳細はコチラ

引越し侍


詳細はコチラ