引越しの際に必要な冷蔵庫の水抜きの方法は?

引越が決まるとさまざまな準備が必要になりますが、家電製品もすべき事がたくさんあります。中でも忘れてはならないのが、冷蔵庫の水抜きなのです。冷蔵庫の水抜きは庫内の水分を排出する作業で、引越のために移動させる際床などが水で汚れることを防いでくれます。


トラブル防止のためにも、必須の作業といえます。具体的な方法として、まずは引越日の数日前から冷蔵庫の中身を減らしていきます。


そして引越前日、まずは受け皿にたまっている水を捨てます。受け皿は横や底面に設置されていることが多くなっています。さらに、冷蔵庫のコンセントを抜いて一晩放置します。


この時は扉も開けておいた方が、より効果的です。次の日の朝には内部にたまっていた水分が水受けにたまるので、それを捨てて終了です。


もちろんそれまでに氷なども処分し、製氷用の水も捨てておきましょう。最後に庫内を拭いたら、水抜き作業は完璧です。この作業は基本的に各自で行うものですが、現在では引越業者が行ってくれることも多くなっています。


ですから事前に業者に確認してから行った方が良いでしょう。また業者から指示があった場合は、その方法に従うのがベストです。


冷蔵庫の水抜きを忘れずに行うことで、安全な引越を行うことが可能になります。


安く引越しするなら無料で引っ越し業者を比較して選びましょう!
引越し価格ガイド


詳細はコチラ

HOME'S引っ越し


詳細はコチラ

引越し侍


詳細はコチラ