引越しの相場をチェック

引越しの相場がいくらか気になる方に。無料で引っ越し業者から見積もりを安くとる方法を解説しています。


無料で引越しの相場をチェックしよう-目次

引越しの際お別れする人に挨拶はした方が良い?

引越すると必ず直面するのが、近所の人や職場の人達との別れです。そういった人々へのお別れの挨拶を最近はやらない人も増えましたが、まだまだ行う人が大多数といえます。ですからマナーとして簡単でもよいので、行っておく方がベストといえます。


しかし初めての引越などでは、戸惑う人も多いことでしょう。実際にはどのように行うのでしょうか?まず第一に行うのは、近隣に住む方への挨拶です。


時期としては一週間前くらいに行うのが適切です。時間帯は夕方などの忙しい時間はさけて、昼間か働いている方なら土日が良いといえます。お別れの言葉は簡単で良いのですが、引越する旨と今までお世話になったお礼を心をこめて伝えるのです。


そして何か手土産を持っていくのが理想的です。手土産の内容は難しいですが、誰でも使えそうなタオルや、煎餅など保存のきく食品などが良いといえます。


そして第二に行うのは、職場が変わる場合に限りますが、仕事関係の人々への挨拶です。少し時間をとって、業務上お世話になった人へ引越する事とお別れの言葉を伝えるのが良いでしょう。さらにお子さんがいる場合は、学校や保育園などにも事前に引越する旨を伝えて手続きを済ませた上で、直前にひと言お世話になったお礼を言うとよいでしょう。


引越は何かと大変な事が多く忙しくなりますが、お世話になった人へのお別れの挨拶は欠かさず行いたいものです。


引越し時に活用できる荷物預かりについて

引越しを利用される方の中には、実際に居住していた住宅から退去を行った場合でも、直ぐに新しい住居へと移転しない方も存在しています。例えば仕事上の都合として、少しの期間を会社の指定する寮や社宅などに住み込んで、一定期間を研修として仕事を行う必要があったり、親戚などの住宅を利用して、少しの間を生活を送っている方も存在しています。


このような状態では、引越しとして荷物の運び出しを行ってから、通常の日程での搬入ができない場合が多いために、引越し業者によっては、いわゆる荷物預かりサービスというものを用意していることがあります。この点に関しては、各業者にて規定というものを用意していることがあるために、事前に調べておくことでスムーズに利用することができます。例としては、荷物預かりの場合では、期間が長い場合では、いわゆる保管料というものが発生することが一般的になります。


しかし、業者によっては短期間であれば無料で引き受けをしている場合も見られるために、やはり事前に相談することがおすすめになります。引越しは人によって都合が変わる部分を持っているために、柔軟な対応を行っている業者を選択することによって、都合に合わせたプランに設定することができます。


引越しのご挨拶をどこまでするのが適切か

引越しをした際、その引越先でどこまでの範囲の住民にご挨拶にまわっておくのが適切か悩むことがあります。今後の付き合いがありますので出来る限り多くの方へご挨拶しておきたいと思っていても、手土産にかける金額などにも限界がありますので、ある程度範囲を絞って行うようにすると良いです。マンションなどの集合住宅では、両隣りの住民の方、もしくはもう1つずつ先まで加えて左右4件に挨拶をしておくことは最低限必要かと思います。


また、小さなお子さんがいる場合は、足音などで迷惑をかけてしまう懸念もありますので、階下の方にも訪問しておくと良いでしょう。その際、子供を連れて一緒に顔を見せておくとご近所の方もかわいがってくれます。


挨拶中に話しやすい方だと感じれば、どこまで挨拶しておいたら適切かをそれとなく聞いてみるのもよいでしょう。一戸建て住宅の場合、町内会の会長さんなどがいる地域では、その会長さんへの挨拶も欠かさずに行うべきです。引越後にお世話になることがありますので、なるべく早く足を運ぶように心がけたいものです。


一戸建ての場合は建築中にも周辺の方に何かと迷惑をかけている場合も多いですから、引越前に先に挨拶まわりをしておいてもよいのです。


参考サイト:ウィキペディア
安く引越しするなら無料で引っ越し業者を比較して選びましょう!
引越し価格ガイド


詳細はコチラ

HOME'S引っ越し


詳細はコチラ

引越し侍


詳細はコチラ